地区懇談会開催状況(平成24年度森の里コミセン)

地区懇談会で市民の皆さんからいただいたご意見と市長の回答を、会場別に紹介します。

開催概要

・日時 平成24108(月・祝)13:301505
・場所 森の里コミュニティセンター
・参加者 8人

 

主なご意見・ご質問と市長回答

フードバレーとかち・産業振興

[意見]
 十勝産の小麦で、パンだけではなく、うどんを作ることも考えてもらいたい。
[回答]
 十勝産小麦の新しい品種「きたほなみ」ではうどんも作られています。十勝の原料で作っていることを発信していかなければならないと思います。
[意見]
 十勝の原料を使った製品には十勝産と表示してもらいたい。
[回答]
 各メーカーに十勝産と入れていただくのはなかなか難しいです。商品にシールを貼るなどスーパーのチェーンにお願いする方法があるかもしれません。商品に差をつけ、もっと目に付くようにするために何かできるのではないかと思っています。
十勝ブランド認証機構では、十勝の原料を使用し、基準をクリアしたパン、チーズ、菓子に認証マークを付け、十勝産であることを明示しています。
[質問]
 食料とエネルギーの自立を目指してほしい。家畜の糞尿を利用して電気に変えるなど積極的に進めてほしい。

[回答]
 ここには自然エネルギーを生み出す資源があります。家畜の排泄物をエネルギーに変えることが汚染の解決につながります。十勝全体で融通し合い、システムを作れば、エネルギーの自給自足も夢ではないと思います。
[意見]
 豚丼や花火大会など雑誌やチラシなどで発信している。あらゆる所にメッセージを送ることが必要だと思う。

[回答]
 帯広の外への発信は「十勝って何?」から始めなければなりません。大手の外食チェーン店が「十勝仕立ての豚丼」を出しています。これが「帯広は豚丼の街だ」とつながって帯広に来てもらえるようになればいいと思います。
[質問]
 市長は名刺に「フードバレーとかち」のロゴを入れているか。また、ロゴはフードバレーを応援したい人が使えるのか。

[回答]
 私をはじめ職員はたいがい名刺にはロゴを印刷していると思います。ロゴの使用方法はホームぺージに掲載しています。

道路設備・除雪

[意見]
 帯広市の除雪は周りの町村にくらべて良くない。出動の基準はあるのか。

[回答]
 基準は決まっています。歩道や車道の除雪は、降雪量10cmを出動の目安とし、朝の通勤・通学時間までに作業を終了することを目標に実施します。ただし、大雪の場合や、明け方に降った場合には、これに間に合わない場合があります。また、吹きだまりが発生したときや、火災・急病人の発生などにより緊急車両が積雪のため走行できないときは、その都度出動します。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集