多面的機能支払交付金事業(旧農地・水保全管理交付金事業)

・帯広市では、畑地帯総合整備事業を昭和47年より開始し、これまでの約40年間かけてつくり上げてきた明渠等の農業施設が多くあります。今後、こうした農業施設の機能が十分発揮されるように適切な維持管理を行うことが重要となっています。
・明渠等の農業施設は、大雨時の洪水防止機能を有するほか、農村部の豊かな景観形成も寄与するなど、多面的な機能を発揮していることから、農業施設としての役割だけでなく、地域全体の人たちが恩恵を受ける地域の資源となっています。
・このため、農業者だけでなく農業者以外の方の参加も得ながら、地域全体で農業施設の保全管理活動を行っていただき、この地域活動に対して支援することを目的とした事業が、この「多面的機能支払交付金事業」です。

事業期間

 平成27年度より法制化され、事業期限はなくなりましたが、事業期間5年間を1サイクルとして実施します。

事業の進め方

PDFアイコン多面的機能支払交付金のあらまし (1345KB)

多面的機能の発揮に関する計画の公表

PDFアイコン帯広市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画 (107KB)

PDFアイコン多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要 (65KB)

 

平成19年度から平成26年度までの取り組み(旧農地・水保全管理交付金事業)

以平地区資源保全隊の取り組みPDFファイル2,291KB)
エコワーク桜木の取り組みPDFファイル3,977KB)
をご覧ください。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市農政部農村振興課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4170
  • FAX:0155-23-0160

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集