帯広市都市農村交流センター「サラダ館」(帯広の森市民農園)

saradakan 帯広の森に誕生した帯広市都市農村交流センターは、自然と土、農業とのふれあいの場として、「地域資源整備活用農業構造改善事業」及び「構造政策推進モデル集落整備事業」を導入し、総事業費4億5千万円により、平成4年度に供用を開始しました。敷地内には、市民への貸付農園、子どもたちの学童農園、温室、ふれあい広場、管理棟「サラダ館」があり、サラダ館には、農産加工室、工芸加工室、研修室のほか、地場農畜産物をメニューに取り入れたレストランもあります。

 

 施設の詳細は、当施設の指定管理者(北王コンサルタント株式会社)のホームページでご確認ください。

↓バナーはこちら

1 


貸室の使用料(一室あたり)

 

区分 午前 午後 夜間 全日(9:00から22:00)
使用料 暖房料 使用料 暖房料 使用料 暖房料 使用料 暖房料
研修室    700円 800円    850円 900円    950円 1,050円   2,500円 2,750円
集会室    700円
800円
   850円
900円
   950円
1,050円
  2,500円
2,750円
工芸加工室    600円
650円
   750円
700円    900円
   800円
  2,250円
2,150円
農産加工室 3,000円
650円
4,000円 700円
5,000円
   800円
12,000円
2,150円

※詳しくは帯広市都市農村交流センター「サラダ館」(0155-36-8095)にお問い合わせください。

 (指定管理者:北王コンサルタント株式会社)

※暖房料は10月20日から翌4月30日まで負担いただきます。
※期間外に使用した場合は該当暖房料の60%になります。

施設の概要

 ○農園面積 23,000平方メートル
貸付農園18,000平方メートル(1区画30から71平方メートルの全203区画、年200円/平方メートル)
学童農園 5,000平方メートル(市内保育所、幼稚園、小中学校等の体験農園)

zu1

 

○帯広市都市農村交流センター「サラダ館」

1 

  ・開館時間 午前9時から午後10時(受付は午後5時まで)

  ・休館日   毎週水曜日(水曜日が休日のときは翌日)、12月29日から1月3日

  ・農産加工室 みそ、豆腐、漬物などの加工室

  ・工芸加工室 ドライフラワー、ハーブなどの加工室

  ・レストラン 

  ・研修室、集会室

○ふれあい広場 5,000平方メートル

 

所在地

tizu〒080-2472 北海道帯広市西22条南6丁目6番地 (地図)

TEL 0155-36-8095 FAX 0155-67-5720

●公共機関のご案内

 ・拓殖バス

  路線図(PDF) (1476KB)

 ・十勝バス

     十勝バス路線図(十勝バスへのリンク) (0KB)

  ※どちらのバスを利用しても「西20条南6」下車後、

    徒歩10分(約1km)

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市農政部農政課

  • 所在:〒089-1182 帯広市川西町基線61 帯広市農業技術センター内
  • 電話:0155-59-2323
  • FAX:0155-59-2448

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • まつもと薬局健康フェスティバル
  • 株式会社新生
  • 広告募集