清水町における鳥インフルエンザに関する制限区域の解除について

  清水町の養鶏農場で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出され、発生農場から半径3kmに移動制限区域、半径10kmに搬出制限区域が設定されておりましたが、周辺での新たな感染が確認されなかったため、1月10日に搬出制限区域が、1月15日に移動制限区域が解除されました。

 依然として野鳥を含め全国で鳥インフルエンザウイルスが検出されていますので、鳥類を飼育している皆様におかれましては、引き続き消毒や野鳥の侵入防止など高病原性鳥インフルエンザの発生防止に努めていただきますようお願いいたします。

 


 

 鳥インフルエンザに関する正しい知識を持ちましょう

  平成28年12月16日、清水町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されましたが、国では、鳥インフルエンザは、肉や卵を食べることによって、人に感染する可能性はないとしております。

 正しい知識を持ち、正確な情報に基づき冷静に対応をお願いいたします。

北海道からのリーフレット (59KB)

北海道環境生活部のHP

 

 

鳥インフルエンザ対策連絡会議の設置について

 平成28年12月16日、清水町内の養鶏場から高病原性鳥インフルエンザが検出されました。

 帯広市では十勝管内の養鶏場等での発生に伴い、「帯広市高原病性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザ対策マニュアル」(平成28年4月 帯広市農政部改正)に基づき、平成28年12月19日、鳥インフルエンザ対策連絡会議を設置しました。 

 会議では関係各部及び関係機関との協力体制の確立及び連絡調整を行い、市内での発生防止に向けた対策や、発生時に備えた対策等の確認を行いました。

 鳥類を飼育している皆様におかれましては、消毒や野鳥の侵入防止など引き続き高病原性鳥インフルエンザの発生防止に努めていただきますようお願いいたします。

 

  鳥インフルエンザについて

 平成26年11月以降、国内の野鳥から高病原性鳥インフルエンザが検出されています。

   家きん飼養農場においては、平成28年11月に青森県、新潟県でニワトリやアヒルから疑似患畜が確認され、必要な防疫措

置が行われました。

 北海道においては、平成28年12月5日に苫小牧市内で回収された野鳥の死骸からH5N6型ウイルスが検出され、また

12月中に上士幌町、音更町からも野鳥の死骸から鳥インフルエンザウイルス簡易検査にて陽性反応が出ており、さらに清水町内の養鶏場にて発生した死骸から鳥インフルエンザウイルスが検出されたため、対策連絡会議を設置し、監視、警戒を強めています。
 高病原性鳥インフルエンザは、ウイルスを持っている野鳥や、その糞に触れた野生動物、水などを介して感染します。
 

鳥類を飼育している皆様におかれましては、こちらのリーフレットをご覧下さい。 (302KB)

 

 
  

野鳥と接するときの注意点

   野鳥は、鳥インフルエンザウィルス以外にもいろいろな病原微生物や寄生虫に感染している可能性があります。
   日常生活においては過度の心配は無用ですが、次のことにご注意ください。

  • 野鳥にむやみにエサをあげないようにしましょう。
 
  • 弱っていたり、死んでいる野鳥を見つけた場合、素手で触らないようしましょう。      

  • 鳥のふんなどに触れた場合は手洗いとうがいをしましょう。

  • 鳥のふんを踏んだ場合は、念のため靴底を消毒しましょう。

連絡・相談

多数の死んだ野鳥を発見した場合

 速やかに十勝総合振興局へご連絡をお願いします。

 連絡先:十勝総合振興局 環境生活課 自然環境係

 電話:0155-26-9028

ニワトリやアヒルなど家禽(かきん)の鳥インフルエンザについての相談

 連絡先:十勝家畜保健衛生所

 電話:0155-59-2021

鳥インフルエンザの感染予防や健康相談

 連絡先:北海道帯広保健所(十勝保健福祉事務所)

 電話:0155-27-8634

鳥インフルエンザに関する詳しい情報(国の情報)


・農林水産省
鳥インフルエンザに関する情報外部リンク

・内閣官房
鳥インフルエンザA(H7N9)への対応について外部リンク

・食品安全委員会
鳥インフルエンザについて 外部リンク

 

 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市農政部農政課

  • 所在:〒089-1182 帯広市川西町基線61 帯広市農業技術センター内
  • 電話:0155-59-2323
  • FAX:0155-59-2448

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社メニコン 帯広コンタクト
  • 株式会社新生
  • 広告募集