社会環境改善を進めています−青少年センター事業紹介

 青少年非行の誘因になる恐れがある社会環境の実態の把握に努め、それらの環境改善するために関係事業者等への協力を積極的に要請を行っています。

関係業界への協力要請

 近年、アダルトビデオやホームページのアダルトサイトなど、青少年の人格形成に悪影響を及ぼす性描写や暴力・残虐表現を含む有害情報が、青少年の手に届きやすいかたちで流れています。

 また、市内には青少年のたまり場となりやすく非行の誘因となる恐れがある施設もあり、カラオケボックス、インターネットカフェ、ゲームセンターなどについて、北海道青少年健全育成条例で「18歳未満の深夜の立入制限」が定められています。

 青少年センターでは、これらの環境の実態調査や立入調査を行い、青少年を守るための法令の遵守と協力要請を行っています。

立入調査実績(平成29年度) 165店

・カラオケ、インターネット複合店:14店
・コンビ二エンスストア:91店
・書店:12店
・レンタルビデオ店:9店
・夜間営業:12店
・携帯電話販売店:25店                           ・その他:2店

 

                         

 

 

市内カラオケボックスを調査し、要請を実施

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市こども未来部青少年課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4161
  • FAX:0155-23-0155

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社 新生
  • 大正動物霊園
  • 広告を募集しています