障害者福祉・高齢者福祉・介護保険

交通運賃などの割引・助成

  身体障害者手帳もしくは、療育手帳をお持ちの人は、交通運賃等の割引を受けられます。
  また、精神保健福祉手帳をお持ちの人は、バス運賃及びタクシー運賃(一部の会社)の割引を受けられます。
  さらに、重度の障害者(児)の人は、タクシー料金の一部助成を受けられます。  

交通運賃などの割引

JR・バス・フェリー運賃の割引

 次のとおり、身体障害者手帳または療育手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃額」欄の記載内容に応じて受けられる割引の対象範囲が異なります。
 詳しくは、各交通機関にお問い合わせ下さい。

(1)「第1種」の人
≫JR旅客運賃の割引

  • 本人と介護者の普通乗車券、急行料金等が、キロ数に関係なく半額になります。
    ※本人のみが乗車する場合、片道100キロメートルを超える場合のみ半額になります

     ≫バス旅客運賃の割引

  • 本人と介護者の普通運賃が半額、定期券は3割引
    ※バス会社により割引に違いがある場合があります。

     ≫フェリー運賃の割引

  • 本人と介護者の旅客運賃が半額

(2)「第2種」の人
≫JR旅客運賃の割引

  • 本人のみ普通乗車券、急行料金等が、片道100キロメートルを超える場合、半額

     ≫バス旅客運賃の割引

  • 本人のみ普通運賃が半額、定期券は3割引
    ※バス会社により割引に違いがある場合があります。

     ≫フェリー運賃の割引

  • 本人のみ旅客運賃が半額

(3)精神保健福祉手帳に写真添付がある人

  • 十勝管内については、十勝バス・拓殖バス会社が運行するバス路線及び毎日交通と大正交通が運行するあいのりバスが本人のみ5割引になります。

 

有料道路(高速道路等)通行料金の割引

内容…通行料金が半額

対象:次の(1)〜(3)のいずれかに該当する場合

       (1)障害者本人が運転する場合

       (2)第1種身体障害者の人で介護者が運転する場合

       (3)療育手帳Aの方で、移動のために介護者自動車を運転する場合
       ※事前に申請が必要です。詳しくは、障害福祉課にお問い合わせください。

タクシー運賃の割引

対象…身体障害者手帳または、療育手帳の交付を受けている人(すべてのタクシー会社)
         精神保健福祉手帳の交付を受けている人(一部のタクシー会社)   

内容…運賃が1割引

  ※詳細は十勝地区ハイヤー協会へお問い合わせください。
   外部リンクのアイコン十勝地区ハイヤー協会のホームページ

タクシー料金の一部助成(重度の身体障害者(児)対象)

内容

 200円券×5枚×月数のタクシー乗車券(年間最大1万2千円分)を交付。

対象者

 在宅で、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳が、次の(1)〜(7)のいずれかに該当する人

(1)下肢2級以上 (2)体幹2級以上 (3)視覚1級 (4)内部1級
(5)肢体不自由1~2級で、下肢4級以上又は体幹3級以上でかつ、上肢に障害がある
(6)療育手帳A  (7)精神手帳1級

 ※手帳の交付を受けていない人で、介護保険認定者のうち要介護3以上の人についても該当となります。           ※特定疾患医療受給者証もしくは特定医療費(指定難病)受給者証を所有する人も該当になることがありますので、市へお問  い合わせください。

申請方法

 毎年4月上旬に資格該当者に案内します。また、年度途中で該当となった場合、月に1回随時で案内します。

施設などへの交通費助成

内容…在宅の障害のある方に対し、経済的負担の軽減を図ることにより、社会復帰を促進し社会的自立や社会活動への参   加促進を図ることを目的とし施設等通所にかかる交通費を助成します。

  • バス利用の場合  …路線バス往復分
  • 自家用車利用の場合…燃料代相当分
    ※自宅から通所施設等までの片道距離が2km未満は対象となりません。
  • 施設送迎バス…施設送迎バスの実費負担額(片道270円上限)

    ◆上記の助成額について、路線バスを除き、四半期につき合計3万円を上限としています。
    ◆もっとも経済的な経路により通所する交通費により支給しています。

対象…障害をお持ちの人で、自立更生と社会参加への訓練のために、社会福祉施設などへ通所している人

  (1)障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)、障害福祉サービス受給者証のいずれかの
   交付を受けている方で、帯広市に住民票がある在宅の方(他市町村からのサービス受給者は除く)

  (2)生活保護を受けていない方

  ◎上記の(1)と(2)の要件を満たし、かつ下記のいずれかに当てはまる方 

    • 「生活介護」又は「就労継続支援B型」を利用している方
    • 「地域活動支援センター」に通所している方
    • 「児童発達支援」又は「放課後等デイサービス」を利用している方(日中一時支援事業は対象となりません)

支給期間及び申請

  • 7月・10月・1月・4月の4期に分けて、前3ヶ月分をまとめて支給(申請者の指定口座へ振り込み)します。
  • 申請書は通所施設等や市障害福祉課にあります。(帯広児童養育センター、遊学館「つ・な・ぐー」、光り園等に通所している方へは個別に申請書を送付していますので、申請書が届かない方につきましては市へお問い合わせください。)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部障害福祉課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4147、0155-65-4148
  • FAX:0155-23-0163

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 社会福祉法人普仁会
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集