障害者福祉・高齢者福祉・介護保険

緊急通報システム

 自宅で急に体調が悪くなったり緊急の事態が発生したときに、通報装置のボタンを押すと、24時間体制で助けを求めることができるサービスです。

通報装置の種類

通報装置には、ペンダント型と据置型、または携帯電話型(位置情報付)の2種類があります。

※電話回線が「KDDIメタルプラス」や「ISDN」などの場合、ペンダント型と据置型の通報装置を接続できません。ご利用前に確認が必要です。

サービス内容

  • ボタンひとつでコールセンターに発信できます。 
  • 24時間、専門の職員が対応します。 
  • 急病などのときは救急車の手配をするほか、入院等の情報をご家族にも連絡します。 
  • 月に1回程度「お元気コール」があり、健康状態などを確認します。 
  • 健康相談や話し相手のサービスが受けられます。

対象者

次のいずれかに該当する方が対象になります。

  • 65歳以上のひとり暮らしで、身体上日常生活に注意を要する方 
  • 65歳以上の高齢者のみの世帯で、ねたきり及び認知症の人を病弱な高齢者が介護している世帯

自己負担

  • 当初の設置費用は無料。ペンダント型と据置型は、転居による移設費用は利用者負担(1回1万3千円程度) 
  • 通報装置に関わる通話料金は無料 
  • 機器類を破損または紛失したときは、かかる費用を自己負担していただきます。

申請方法

 利用の流れは次のとおりです。登録は初年度のみです。

(1)市役所高齢者福祉課に利用の希望についてご連絡ください。

(2)お住まいの区域にある地域包括支援センター職員がご家庭を訪問して生活状況をお聞きし、ひとり暮らし登録またはねたきり・認知症登録を行うとともに、申請のお手伝いをします。
 ※平成28年度までは市職員(訪問指導員)がご家庭を訪問していましたが、平成29年度より地域包括支援センター職員による訪問に変わりました。

(3)審査して利用登録の可否を決定し、登録された人に緊急通報装置を設置します。

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部高齢者福祉課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4145(直通)
  • FAX:0155-23-0154

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集