フェイスブックとラインの公式ページがあります。友だち追加数

帯広市は「健康都市連合」に加盟しました

健康都市連合シンボルマーク
健康都市連合シンボルマーク

平成25(2013)年7月12日に、「健康都市連合」に正会員として加盟しました。

健康都市とは

 WHO(世界保健機関)は、健康を個人の責任としてのみとらえるのではなく、都市そのものを健康にすることを提唱しています。その考え方に基づき、それぞれの都市の実情や抱えている課題を踏まえた健康都市の将来構想を持ち、それに向かって努力している都市を「健康都市」としています。

健康都市連合

 同連合は、人も都市も健康になることを目標に活動している国際的なネットワークです。帯広市の加盟は道内の自治体で2番目となります。
 同連合は、「健康」を、保健、福祉、医療など、人の健康に直接かかわる分野だけに限定せず、都市環境、自然環境、文化など、人の健康に影響を及ぼすあらゆる要因を改善していくための取組を進めています。

健康都市連合日本支部

 市は同連合への加盟と同時に、「健康都市連合日本支部」にも加盟(7月5日)しました。同支部は、平成17年に健康都市連合に加盟していた沖縄県平良市、千葉県市川市、愛知県尾張旭市、静岡県袋井市が発起人として設立しました。同支部は、国内に健康都市の取組を広め、各都市の地域特性に応じたWHO健康都市の実現に寄与することを主な目的としています。

健康都市連合に加盟するメリット

 市は、総合計画の中で、都市像である 「人と環境にやさしい活力ある 田園都市 おびひろ」、まちづくりの目標である「健康でやすらぐまち」、「健康に暮らせるまちづくり」の実現を目指しています。これを踏まえ、平成25年4月、健康増進計画「第二期けんこう帯広21」を策定しました。この計画は、これまでと同様に、市民一人ひとりが、主体的に生活の質の向上に努め、健康づくりを進める社会環境を整備することにより、健康寿命を延ばし、健やかで心豊かに生活できるまちづくりを目指しています。

 健康都市連合加盟は、健康都市づくりのためのや都市の先進的な取り組みを学ぶ機会となり、健康を支え、守るための社会環境の整備につながります。今回の加盟をきっかけに、健康づくりの取り組みをさらに発展させていきたいと考えています。

 

 

健康都市連合日本支部のホームページはこちら

健康都市連合TOPイメージ http://japanchapter.alliance-healthycities.com/

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集