乳がんと「入浴着」

「入浴着」とは

手術などの傷跡をカバーするため専用に開発・製造された入浴用の肌着です。北海道から各公衆浴場や道民に対して理解促進に向けたポスターの周知等の取組みが進められており、帯広市でもこの周知を行っています。

〇関連ページ:外部リンク北海道保健福祉部健康安全局食品衛生課生活衛生グループ

 

乳がんと公衆浴場

 がんは、一生のうち、2人に1人がなるといわれています。その中でも、乳がんは女性が罹患するがんで最も多く、11人に1人の割合といわれています(国立がん研究センターがん対策情報センター)。

 現在、乳がんは早期発見・早期治療によって、9割が治るといわれています。
 しかし、手術などの跡があるため、周りの視線が気になって公衆浴場に行きずらい場合があります。
 「入浴着」は、乳がん・腫瘍・皮膚移植等の皮膚に重大な傷等が残る手術をうけられた方々が、同浴者の目を気にすることなく入浴が楽しめるように開発・製造されました。

衛生管理面

 公衆浴場の浴槽内の衛生管理について公衆浴場法などで定められ、浴槽内への手ぬぐい類の持ちこみは禁止されていますが、専用の入浴着を入浴直前に着用し、浴槽に入る前には付着した石鹸分をよく洗い流すなど、清潔な状態で使用される場合は、衛生管理上の問題はありません。

 市民の皆様へのお願い

 公衆浴場や旅館・ホテル内の共同入浴施設を利用する際、専用の「入浴着」を着用している方も安心して、気兼ねなく入浴していただけるよう、ご理解とご配慮をお願いします。

bath time cover

※ポスターの出典:外部リンク北海道保健福祉部健康安全局食品衛生課生活衛生グループ

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部健康推進課

  • 所在:〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1 帯広市保健福祉センター内
  • 電話:0155-25-9721(直通)
  • FAX:0155-25-7445

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集