新型インフルエンザ情報−平成22年度

 平成21年に世界的に流行し、5月に国内初の感染者が確認されて以降、国内でも感染者増加が続く「新型インフルエンザ」について、予防対策や相談窓口、国・北海道の発表などを掲載しています。

インフルエンザ「注意報」が発令されました(平成23年2月2日掲載)

 帯広保健所管内において、第4週(1月24日〜30日)の1定点医療機関あたりの患者数が17.31人(速報値)となり、注意報レベルとなりました。

インフルエンザ注意報・警報とは

 厚生労働省の感染症発生動向調査事業の一環として、帯広保健所管内のインフルエンザ定点医療機関(施設数:13カ所)を受診したインフルエンザ患者数を一週間ごとに把握・集計し、あらかじめ定めた注意報や警報の発令基準値を超えた場合に発令します。

 注意報は、流行の発生前であれば今後4週間以内に大きな流行が発生する可能性があることを示しており、流行発生後であれば、その流行がまだ終わっていない可能性があることを示しています。
 また、警報は、大きな流行の発生や継続が疑われることを示しています。

【発令基準】

注意報 1定点医療機関あたりの受診患者数が一週間で10人を超えた場合
警報 1定点医療機関あたりの受診患者数が一週間で30人を超えた場合

※警報発令後は1定点医療機関あたりの受診患者数が10人を超えると警報を継続

直近5週における定点医療機関からの報告状況

(表示は、「報告数(患者/定点)」単位:人)
 
第51週
(12/20〜26)
第52週
(12/27〜1/2)
第1週
(1/3〜9)
第2週
(1/10〜16)
第3週
(1/17〜23)
帯広
保健所
112(8.62) 59(4.54) 71(5.46) 91(7.00) 117(9.00)
全 道 1,629(7.14) 1,295(5.68) 1,264(5.54) 1,894(8.31) 3,120(13.68)
全 国 9,863(2.06) 10,851(2.30) 24,841(5.06) 59,832(12.09) 130,515(26.41)

 インフルエンザにかからないためには、日ごろの予防が大切です。
 予防方法をご確認ください。

 PDFファイルインフルエンザの予防のポイント(113KB)

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る

インフルエンザが「注意報」レベルになりました(平成22年12月16日掲載)

 帯広保健所の速報値によると、定点医療機関1カ所当たり、患者数が最新週(第49週、12月6日〜12日)で10.46人となり注意報レベル(10人以上)になりました。

 インフルエンザにかからないためには、日ごろの予防が大切です。
 予防方法をご確認ください。

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る

インフルエンザの流行期が続いています(平成22年12月15日掲載)

 帯広保健所管内では、インフルエンザの流行期が続いており、保育所、学校などで集団感染が見られています。

 インフルエンザにかからないためには、日ごろの予防が大切です。
 予防方法をご確認ください。

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る

インフルエンザの流行期に入りました(平成22年11月9日掲載)

 帯広保健所管内では、10月下旬からインフルエンザの流行期に入りました
 詳しい情報は北海道感染症情報センターのWEBサイトをご覧ください。

x北海道感染症情報センター

 インフルエンザにかからないためには、日ごろの予防が大切です。
 予防方法をご確認ください。

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る

インフルエンザ予防接種のお知らせ(平成22年10月12日掲載)

 平成22年度のインフルエンザ予防接種を下記のとおり行います。

 【接種期間】平成22年10月1日(金曜)〜平成23年3月31日(木曜)
 【接種場所】下記案内チラシをご覧ください。
 【接種回数】小学生以下:2回
         中学生以上:原則1回
 ※基礎疾患があり著しく免疫反応が抑制されている方は、2回接種の場合がありますので医師にご相談ください。

 x 案内チラシ[インフルエンザ予防接種のお知らせ](140KB)

高齢者対象のインフルエンザ予防接種

・対象者:帯広市民で、接種日に年齢が(1)65歳以上の人、または(2)60歳以上で心臓・腎臓・呼吸器・免疫系に障害者手帳1級程度の障害をお持ちの人

・自己負担額:1,000円(1人1回のみ)
 ※低所得者の方は無料です(下記「接種料金が無料になる人」をご覧ください)

・手続き:実施医療機関に予約し、保険証など、住所と生年月日がわかるものを忘れずにお持ちください。

中学3年生・高校3年生のインフルエンザ予防接種

・対象者:保護者が帯広市民の中学3年生と高校3年生

・補助金額:1回1,500円(原則1回接種)
 ※接種料金から補助額を引いた残額をお支払いください。
 ※低所得者の方は無料です(下記「接種料金が無料になる人」をご覧ください)

・手続き:接種を受ける前に保護者は、印鑑と、保険証など保護者の住所とお子さんの生年月日がわかるものを持参して、下記申請受付場所で補助申請の手続きをしてください。

補助申請受付場所
受付日(年末年始を除く)
受付時間
保健福祉センター(東8南13) 10月1日〜 翌年2月28日の平日 9:00〜 17:30
11月13日(土曜)、11月14日(日曜)
市役所10階会議室(西5南7) 10月12日(火曜)、10月13日(水曜) 9:00〜 15:30
10月14日(木曜) 9:00〜 20:30
10月15日(金曜) 9:00〜 17:30
川西支所(川西本町西2) 10月1日〜 翌年2月28日の平日 9:00〜 17:30
大正支所(大正本町西1)
森の里コミセン(西22南4) 10月22日(金曜) 13:00〜 17:00

接種料金が無料になる人

・対象者:帯広市民で(1)平成22年度の市民税が世帯全員非課税の人、または(2)生活保護を受給している人

・手続き:10月上旬に市から案内を送りますので、接種を受ける前に手続きをしてください。
 ※手続き前に接種された人は、有料となりますのでご注意ください
 ※平成22年1月2日以降に転入された方は、同年1月1日に居住していた市町村が発行する世帯全員分の非課税証明書を取り寄せ、健康推進課までご連絡ください。

上記以外の人

全額自己負担となります。実施医療機関に予約のうえ、接種してください。

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る  

「新型インフルエンザ」相談窓口・ホームページ掲載情報

新型インフルエンザに関する「発熱相談センター」

 発熱相談センターでは、受診医療機関が分からない場合や、在宅療養の不安などの相談に対応します。

  • 場所:十勝保健福祉事務所(帯広保健所) 東3南3 十勝支庁内
  • 時間:8:45〜17:30 ※土曜・日曜・祝日を除く
  • 電話番号:0155-27-8637、または0155-21-6399
※上記の開設時間以外については、次に連絡してください。
 十勝支庁総合案内窓口(電話:0155-26-9005)

新型インフルエンザの詳しい情報

以下のページを参照してください。

外部リンク十勝総合振興局保健環境部保健福祉室(帯広保健所)「新型インフルエンザに関する情報について」

外部リンク厚生労働省健康局結核感染症課「新型インフルエンザに関する情報」

外部リンク農林水産省「新型インフルエンザ関連情報」

外部リンク内閣府食品安全委員会「メキシコ・米国等における新型インフルエンザ発生状況について」

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る

新型インフルエンザの予防対策

 通常のインフルエンザ対策と同様で、以下のようなものがあります。

  1. うがい・手洗い・マスクの励行 
  2. 十分な栄養や睡眠により、体力や免疫力を高め、感染しにくい状態に保つ 
  3. 外出時などの「咳エチケット」の励行

咳エチケットとは

  • 咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。 
  • 鼻汁・痰などを含んだティッシュは、すぐフタ付きの専用のゴミ箱に捨てましょう。 
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。
      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る  

インフルエンザ予防は日ごろから

 インフルエンザにかからないためには、日ごろの予防が大切です。
 自宅では次のことを実施しましょう。

  • 外から帰ったらうがい、手洗いをする     
  • 食事と睡眠はしっかりとる     
  • 部屋の空気を乾燥させすぎない(湿度50〜60パーセント程度)   
  • 体調が悪いときは、混雑している場所は避ける   
  • 予防接種を受ける
すぐできる!手洗いのしかた

すぐできる!手洗いのしかた
(クリックすると拡大します)

      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る  

パンフレット

詳しくは次の資料をご覧ください。

 PDFファイルインフルエンザを予防しましょう(344KB)


      >>「インフルエンザに気をつけましょう」のページへ戻る 

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部健康推進課

  • 所在:〒080-0808 帯広市東8条南13丁目1 帯広市保健福祉センター内
  • 電話:0155-25-9721(直通)
  • FAX:0155-25-7445

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集