生活支援・福祉活動

住居確保給付金

 離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方に、就職活動をすることなどを条件に、期限付きで家賃相当額を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。
 (収入要件、資産要件などがあります。) 

支給要件

  1. 離職等により経済的に困窮し、住居喪失者又は住居喪失のおそれがある

  2. 申請日において、65歳未満であって、かつ、離職等の日から2年以内である

  3. 離職前に、主たる生計維持者であった(離職前には主たる生計維持者ではなかったが、その後離婚等により、申請時には主たる生計維持者となっている場合も含む)

  4. 申請日の属する月における、申請者及び申請者と同一の世帯に属する者の収入の合計額が次の金額以下である
    1人世帯:111,000円  2人世帯:160,000円  3人世帯:198,000円
    4人世帯:236,000円  5人世帯:274,000円  6人世帯:315,000円

  5. 申請日において、申請者及び申請者と生活を一つにしている同居の親族の預貯金の合計額が次の金額以下である
    1人世帯:  486,000円  2人世帯:  744,000円  3人世帯:  954,000円
    4人世帯:1,118,000円  5人世帯:1,410,000円  6人世帯:1,638,000円

  6. 帯広公共職業安定所に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に常用就職を目指した求職活動を行う

  7. 国の雇用施策による給付及び帯広市等が実施する離職者等に対する住居の確保を目的とした類似の給付等を、申請者及び申請者と同一の世帯に属する者が受けていない

  8. 申請者及び申請者と同一の世帯に属する方のいずれもが暴力団員でない

帯広市自立相談支援センター ふらっと

住  所 〒080-0016
帯広市西6条南6丁目3 ソネビル2F
帯広市自立相談支援センター ふらっと 所在地地図
電  話 0155-20-7366
ファクス 0155-20-7367
E-mail obihiro-flat@keisei-kai.jp
受付時間

月〜土曜日 8:45〜17:30
※水曜日のみ17:30〜20:00も可(予約制)
(日祝日・年末年始を除く)

※面談は予約制ではありませんが、事前に連絡をいただくことでスムーズに対応できます。
 まずはお電話下さい。(メールでの相談も受け付けております。)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市保健福祉部保護課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4235
  • FAX:0155-23-0163

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 株式会社新生
  • 広告募集