市長出席の行事紹介 - 平成27年2月

2月25日 十勝人チャレンジ支援事業報告会に出席しました

 十勝の産業の発展に寄与する積極的な人材を育成して、地域に輩出するため、国内外の先進地域を見て歩き、十勝との違いを学び、当該地域の技術などの応用導入を目指す「十勝人チャレンジ事業」の報告会を開催しました。
 私からは、この事業にご支援をいただいている松井様に感謝を申し上げ、事業の報告を楽しみにして、今後の展開に期待したい旨を話しました。
 その後、この事業を支援するアルプス技研創業者取締役会長の松井利夫氏には、「企業は人なり、人が未来」と題しての基調講演をいただきました。経営者の理念や人材の育成について、松井さんの体験を交えての話があり、行政の経営も当てはまると感じました。
 次に、十勝シティデザイン代表取締役柏尾哲哉氏から「アジア/世界の視点で考える帯広の街なかと十勝の未来」と題した特別講演があり、街なかの活性化と街なかから十勝全体に波及効果を期待できる話があり、まさに現在取り組んでいるフードバレーとかちの将来の一つの姿として、とても興味深く講演を聞かせていただきました。
十勝人チャレンジ支援事業報告会
十勝人チャレンジ支援事業報告会
十勝人チャレンジ支援事業報告会

2月20日 とかち広域消防事務組合設立協議書調印式に参加しました

 十勝管内19市町村が共同で消防業務を行う、「とかち広域消防事務組合」の設立協議書調印式に参加しました。
 今回の調印をうけて、十勝管内には6つの消防本部がありましたが、北海道知事への申請を経て、平成28年4月から十勝管内を1つにまとめる「とかち広域消防局」が業務を開始します。

 消防には、火災や地震などの災害から、住民の生命・財産を守り、地域の安全安心な生活を支える大切な役割があります。
 人口減少や少子高齢化など、さまざまな課題がある中で、消防の広域化で19市町村が一つとなって、十勝に住む人の暮らしを将来にわたって守っていきます。
協議書に調印
19市町村長で記念撮影

2月13日 幸福長寿会の皆さんと市民トークを行いました

 幸福農業センターで幸福長寿会の例会にお伺いして、市民トークを行いました。
 私からは、人口の減少が予想されるなかで、いままでと同じように市民生活を守るためには、新たな会社を起こしたり、既存の企業の皆さんに頑張っていただくことが大切になることをお話させていただきました。

 参加者からは「高齢になってもまだまだ頑張れる」との元気なお言葉もいただき、とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。
人口減少の予想を説明
意見交換の様子

2月6日 第52回おびひろ氷まつりを開催しました

 今年は緑ヶ丘公園会場に加えて、まちなかの広小路、夢の北広場に会場を拡大しました。
 広小路には氷彫刻展と子どもたちが作った氷のお面展、夢の北広場会場にはカーリング体験コーナーやアイスカフェを設置しました。「ありのままの十勝」をコンセプトにした会場づくりで、市民氷雪像や味覚コーナーなど、十勝の魅力や素晴らしさを実感していただけたことと思います。
第52回おびひろ氷まつり開会
第52回おびひろ氷まつり
第52回おびひろ氷まつり

 「市長出席の行事紹介」のページに戻る


ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市政策推進部広報広聴課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4109(直通)
  • FAX:0155-23-0156

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

qa01_answer

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

qa02_answer

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • 帯広泌尿器科
  • 社会福祉法人普仁会
  • 人と車で未来を創る釧路トヨタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集