学校施設の耐震診断結果を公表します

 帯広市教育委員会では、市民の皆さんに学校施設の耐震化の重要性と取り組みをご理解いただくため、地震防災対策特別措置法第6条の2に基づき、学校施設の耐震診断の結果を公表します。

小・中学校耐震化完了について

 学校施設は、児童生徒などにとって一日の大半を過ごす学習・生活の場であるとともに、災害時には地域住民の避難場所となるなど地域の防災拠点としても重要な役割を担っており、その安全性の確保は極めて重要です。
 Is値(構造耐震指標)の低い学校から計画的に耐震補強工事等を実施してまいりましたが、平成26年3月をもって、すべての小・中学校の校舎・体育館の耐震化が完了しました。

耐震診断

診断対象の建物

 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て建設された建物で、2階建て以上または延べ床面積200平方メートル超の建物すべてが耐震診断の対象となります。
・校 舎 24校
・体育館 16校

耐震診断結果

PDFファイル校舎耐震診断結果(146KB)
PDFファイル屋体耐震診断結果(122KB)

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る

このページに関するご意見・お問い合わせ

帯広市学校教育部企画総務課

  • 所在:〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1
  • 電話:0155-65-4202
  • FAX:0155-23-0161

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

お求めの情報が充分掲載されていましたか?

     

ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?

     

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があればご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

広告欄

  • 株式会社総合設計
  • サトラのリフォーム
  • 帯広の格安レンタカーを比較・予約
  • オビスイのおいしい宅配弁当 帯広水産食品株式会社
  • 住まいの・星屋
  • 有限会社ウッドライフ
  • おもしろいもったいないオーエムソーラーの家 佐々木建設株式会社
  • 北海道の電化情報ポータルサイト でんポタ
  • 株式会社新生
  • 広告募集